オンページSEO

オンページSEOとは?

オンページSEO

今日、確かなSEO対策は、Webサイト全体を上位に表示させることを目標としています。しかし、そのためには、ウェブサイトのSEO(検索エンジン最適化)フィーチャードスニペット(マークアップ/構造化データ/スキーマ)、および高品質のコンテンツについて、ページごとに慎重に計画する必要があります。オンページ戦略では、各ページを個別に見て最適化し、SERPのパフォーマンスを向上させるためにキーワードを調整します。成功するために オンページSEOとは何か、その重要性、主要な要素を理解することが重要です。

オンページSEOとは、全く別のものです。 テクニカルSEO.それは、ページまたは特定のURLのコンテンツを最適化することに重点を置いています。しかし、テクニカルSEOは、Webサイト全体とその特定のURLまたはWebページすべてを最適化することに重点を置いています。例えば、オンページ戦略では、FAQのページに改善が必要な場合に対処し、技術的アプローチでは、FAQを含むサイト上のすべてのページを調べます。 会社概要などがあります。テクニカルSEOは、サイトスピード(ページスピード・インサイト/ページ読み込み時間)、構造、インデックスなどに着目するのに対し、オンページ・アプローチは、キーワードと検索エンジン結果ページ(SERP)で上位に表示されるコンテンツの最適化に重点を置いています。

なぜ個別ページでのSEO対策が重要なのか?

ローカルSEOを目指すかどうかにかかわらず、スモールビジネスをSERPの1ページ目に持っていきたいのであれば、サイトの各ページに戦略を持つことが不可欠です。サイトのすべてのページで同じキーワードを使用すると、上位にランクインする可能性が低くなります。例えば、小さな害虫駆除のビジネスをしている場合、すべてのページで「害虫駆除」と都市名をキーワードとして使用するのではなく、サービスや害虫の種類ごとにターゲットを絞ったキーワードを使用することが可能です。

Googleのクローラーは依然としてキーワードを探しますが、(キーワード密度に基づく)キーワードをコンテンツに詰め込んでも、今日、上位表示をもたらすことはありません。ユーザーエクスペリエンスが重要な今日、価値を生み出すページを開発して ポジティブなユーザーエクスペリエンスが重要 SERPの上位に表示されるようにするには、SEO対策が必要です。SEOのための強力なオンページ戦略を持つことは、可視性とオーガニックトラフィックの増加に加え、あなたの評判を高め、関連するクエリに対して権威あるソースとしてあなたを位置づけるのに役立ちます。

オンページSEOの主要要素

個々のページを最適化するための戦略を練る際には、Googleのクローラーが今何を求めているかを考えることが重要です。検索エンジンの目標を理解すれば、有利な結果を得るために自らの目標を調整することが容易になります。まず、アルゴリズムでは、ユーザーがクエリを入力する際に、何を本当に探しているのかを理解しようとします。次に、ユーザーの特定の検索意図に合致する結果を提供しようとします。

Googleは、検索者がどのような購買サイクルにあるかに基づいて検索結果を提供しようとすることも覚えておいてください。ある人は、さまざまな種類の靴についてもっと知りたいと思っているのであれば、「メンズドレスシューズレビュー」と検索するかもしれません。Googleは、そのような人に情報量の多いレビューを配信するかもしれません。しかし、あるスタイルの靴を購入する準備ができた人であれば、「メンズドレスシューズを買う」といった言葉が使われ、SERPsには関連するショッピングページが表示されるかもしれません。各ページを最適化し、Googleのクローラーにそのページの目的に関する重要な情報を与えることが重要です。このように、オンページSEOを効果的に行うために知っておくと便利な要素をご紹介します。

メタディスクリプションとタイトルタグを使用する

これらを併用することが重要です。メタタグは、ページのタイトル(H1タグ)と説明文に重要です。アルゴリズムがユーザーの意図に基づいて有益なコンテンツを提供しようとすることはお分かりいただけたと思いますが、SERPで上位に表示されるためには、これらの要素がいかに重要であるかがお分かりいただけると思います。タイトルやメタディスクリプションを工夫して、特定のページがユーザーのニーズや意図に合致する理由を示すと、上位に表示される可能性が非常に高くなります。Googleがページの目的を理解するのに役立ちます。メタディスクリプションはページ上の直接的なランキング要因ではありませんが、タイトルタグはそうです。しかし、SERPで検索者にあなたのページのリンクをクリックするよう説得する際には、両者が連動してより大きな効果を発揮するのです。

質の高いコピーライティングを開発する

今日のアルゴリズム要件を満たすには、ページの記述内容が高品質である必要があります。かつてクローラーは、ほとんど意味のないキーワードを詰め込んだページを、検索エンジンの上位に表示することで報酬を得ていました。今日、彼らはより洗練され、文章の構造、質の高い情報などを理解しています。サイトSEOのノウハウを熟知したプロのコピーライターは、オンページ戦略のニーズを満たす新しいコンテンツを作成することができます。以上が、コンテンツマーケティングが各ページに備えるべき基本的な要素です。

  • 説得力のある紹介文
  • 短くて簡潔な文章
  • 300文字以下のセクション
  • 戦略的なキーワード配置
  • 検索者の意図を汲んで書かれたもの
  • スキャナブルなコンテンツ構成
  • 流れが良い段落
  • 興味深い内容

もし自分でコンテンツを書くつもりなら、無料または有料のオンページツールがあります。難解なコンテンツや長すぎる文章など、改善すべき点を示してくれます。

オンページSEO

Content-TypeとIntentを一致させる

以前、ユーザーの意図について触れましたが、大きく4つに分類して理解することが重要です。各ページの目的は、望ましいユーザーの意図と一致する必要があります。コンテンツを開発する際には、これらのカテゴリーを明確に理解することが有効です。

  • 情報コンテンツは、あるトピックに関する教育を求めるクエリに対応します。
  • 商業コンテンツは、何かを購入する前に調べている人の問い合わせを満たすものです。
  • ナビゲーショナルコンテンツは、人々が特定のページを探す際のクエリーを満たすものです。
  • トランザクションコンテンツは、特定の製品や種類の製品を購入する準備ができている購入者のクエリを満たすものです。

魅力的な見出しと便利なヘッダーを書く

これは、質の高いオンページコンテンツを書く上で重要な部分です。しかし、これは箇条書きのリストではなく、独自のセクションに値するほど重要なものです。コンテンツの見出しは、ユーザーが何を学ぶことができるかを示し、クリックするように仕向けなければなりません(クリックスルー率[CTR]を向上させるため)。例えば、特殊なフィルターを売るためにコーヒーに関する教育的な情報を書きたい場合、"5 Things You Didn't Know About Brewing the Perfect Cup of Coffee" というブログの見出しを作成することができます。記事内の各関連トピックのヘッダーは、読者に読み続けることを強いるものでなければなりません。また、各セクションでは、製品の重要性を強調する、関連性のある価値ある情報を提供する必要があります。これらのページ内SEOの要素を組み合わせることで、SERPで上位に表示される可能性を大幅に高めることができます。

すべての画像を最適化する

どのページにも最低1枚は画像を掲載しましょう。多くの読者は、製品やサービスに関するテキストのブロックを見ると、興味を失います。関連する画像でテキストを区切ることは有効です。ビデオやインタラクティブなコンテンツがあれば、さらに効果的です。ただし、ブログであれサイトページであれ、すべての画像はSEOの要素を備えている必要があります。ページに画像を追加する前に、そのファイルにキーワードを含んだ名前を付けましょう。会社名、事業内容、所在地などを書くとよいでしょう。たとえば、「ビジネス名 芝刈り オタワ」は、メインページの画像ファイル名として適しています。また、写真のオルトテキスト(altタグ)にも同じ戦略を使いましょう。Altテキストは、検索エンジンが画像に何が写っているかを理解するのに役立ちます。画像はページの速度を低下させる一般的な原因であるため、画像の最適化プロセスの一環として、大きな写真を圧縮するようにしてください。

内部リンク は、あなたのサイト内の他のページへのリンクです。アウトバウンドリンクとは、関連性のある他のサイトへのバックリンクのことです。たとえば、求人情報サイトでは、労働統計局への外部リンクが有効です。.eduや.govのURLを持つサイトなど、権威のあるサイトを目指しましょう。教育や情報コンテンツに権威あるソースを追加すると、コンテンツが強化され、権威を高めることができます。サイト内のページにリンクを貼ると、Googleのアルゴリズムがページのコンテンツの関連性を理解するのに役立ちます。について リンクビルディングアンカーテキスト付きのハイパーリンクを使用し、アンカーテキストに関連するキーワードを使用します。

視聴者のロケーションを考慮する

ページ内最適化のもうひとつのポイントは、ユーザーの居住地にコンテンツを誘導することです。ユーザーはあなたの街に住んでいるのでしょうか?都市圏の各都市のユーザーをターゲットにしたいのか?完全なオンライン販売で、米国のバイヤー、海外のバイヤーのどちらをターゲットにしたいのでしょうか。小さな州では、州全体をターゲットにすることもできます。都市名を含めると、ローカルSEOに役立ちます。オンラインと店舗で販売している場合、両方をターゲットにすることができます。しかし、オンライン販売のみを行っている場合は、地域修飾語を排除し、国内または国際的な販売に焦点を当てることができます。

クローキングを回避する

ページのHTMLでは、テキストを隠さないようにします。Googleのクローラーが見るものは、サイト訪問者が見るものでもあるはずです。この2つが一致しないことを 匍匐前進.Googleは、クローキングを検出した場合、意図的にページの順位を下げます。しかし、クローキングがよりポジティブなユーザー体験につながる場合は例外となる場合があります。リスクの高い行為なので、避けた方が無難です。

各ページをユニークにする

これは、あなたのビジネスが複数の地域を対象とするローカルSEOを使用している場合、特に重要です。ページ内の重複コンテンツはランクを押し下げる可能性があるため、すべてのページがユニークで、価値のあるコンテンツであることが重要です。例えば、都市圏内の複数の都市のサービスページを持っている場合、サービスページをコピーして、それぞれの都市名を置き換えるだけではいけません。ユニークでありながら、同じような情報を持つように書き直すか、プロのコピーライターに依頼することができます。コンテンツがすべてのページでユニークであることを確認するために、Copyscapeまたは同様の剽窃ツールでコンテンツを実行することが役に立ちます。

競合他社のコンテンツを比較する

これは、あらゆるオンページSEO戦略の重要な部分です。ターゲットとする意図を持つ人になったつもりで、あなたの製品やサービスを検索してください。あなたの一番の競争相手は誰ですか?彼らのサイトを見て、どのようなコンテンツがあるのかを確認します。さらに一歩進んで、キーワード調査や他の有益なSEOツールを使って調査することもできます。

競合他社のコンテンツをコピーしてはいけませんが、改善のヒントとして活用することはできます。例えば、地元でトップの住宅外壁塗装の競合他社は、どのくらいの頻度で家を塗り替えるべきかを答えるセクションを持っていないかもしれません。そのセクションをターゲットとする地域のサービスページに追加することで、利益を得ることができます。価値ある情報と質の高いコンテンツを追加することで、上位に表示される可能性が高くなります。Googleは、検索者に価値ある有益なコンテンツを提供することに注目していることを忘れないでください。

個別ページのSEO対策について

ここでは、ランキングを上げるのに役立つ追加のヒントを簡単にチェックリストで紹介します。

  • 短く簡潔なURL構造を使用する
  • URLにキーワードを含める
  • タイトルタグのモディファイアを埋め込む
  • タイトルタグの前置きキーワード
  • ヘッダーにキーワードを使用する
  • ロングテールキーワードと同義語を使う(LSIキーワードを信じるな)

オンページSEOの改善

ページ単位のSEO対策が、なぜ各ページを個別に強化するのに有効なのかを理解していただけたと思いますので、次は、独自の戦略策定に着手してください。このガイドにあるすべてのセクションを考慮しながら、計画を立ててください。オンページSEOは、各ページを目立たせるために重要ですが、より広範な全体的SEO戦略も考慮する必要があります。最終的には、この2つをターゲット層、地域、検索者の意図に合わせて調整することで、SERPで上位に表示させることができます。

について知る オフページSEO.

よくあるご質問

  • オンページSEOとは?

発行日:2022-01-12
更新日: 2022-09-21

アイザック・アダムス=ハンズのアバター

アイザック・アダムス・ハンズ

アイザック・アダムス・ハンズは、検索エンジン最適化サービスを提供するSEO North社でSEOディレクターを務めています。SEOのプロフェッショナルとして、アイザックはオンページSEO、オフページSEO、テクニカルSEOの分野で豊富な専門知識を持ち、競合他社を圧倒している。
jaJapanese